■□ 習慣にする

何かを続けようと思ったら、例えば TOEFLの単語覚え
とか、リスニング練習とかを継続して行いたい、
行う必要があると思ったら、『習慣にする』という
のが有効です。

 (習慣の力は物凄いです)

 

例えば、家族の誰かが、花を買ってきたとします。
ベランダに小さな花壇を作って、ちょっとした
お花 Zone が突然できたわけです。

突然 ○○ さんが水やり当番になりました。
自分が買ってきた花ではないので、不合理と言えば
不合理かもしれませんが、とにかく当番です。

 

最初は面倒くさいんですけど、とにかく黙って、
面白くなくても続けていると、面倒くささよりも、

 「今日水あげたっけ?」

 「水をあげなきゃ!」

という気持ちが出てきます。
水をあげないと、花は枯れてしまいます。

 

蛇口をひねって何かに水をかける作業にかかる
エネルギー消費量は微々たるものです。

エネルギー消費量の問題ではないのです、
気持ちの問題なのです。

 

そのうち、水をあげていた花が枯れそうに
なろうものなら、栄養剤を買い始め、日当たりを
考え始めるようになります。

 (習慣の力は物凄いです)

 

 

■□ I am the flower.

その花は誰でしょう?

その水をあげている花は自分自身です。

最初は、誰かが買ってきた物体である何かに
単に水をかける作業なのですが、その作業の
積み重ねに、いつのまにか自分の心が反映され
はじめ、綺麗に咲く花に自分の希望を重ね、
いつの間にかその花が自分になります。

自分に自分で水をあげているのです。

 咲け、

 枯れるな!

 綺麗に、強くあって欲しい!

  って思いながら。

 

一気に現実に戻してしまって申し訳ないのですが、
単語は水です、流れている英語音声も水です。

あげれば自分が育ち、あげなければ育ちません。
習慣にして、自分に水をあげ続けましょう。
花が咲くといいですね!

 

Have a great day!

 

 山内勇樹

学校・法人様専用ページ   会社情報   プライバシーポリシー   ご利用規約   特定商取引法による表示
よくあるご質問   コンタクト   合格実績   指導実績   代理販売について(法人・個人)

TOEFL is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). ETS does not write, sponsor, or endorse this product.
AdmissionsBuffet (c) and the Buffet(tm) educational system are owned and implemented by Sapiens, Sapiens Inc.
Copyright(c) Sapiens Sapiens Inc. All Rights Reserved.